富山のホームページ製作会社・グリーク スタッフブログ - ブログ -
  1. グリークトップ
  2. まとめ
  3. ブログ

SAIを始める方へ!筆圧感知のあれこれ(゜レ゜)

最近、ペイントツールSAIを購入しました!

SAIの良さって、筆圧感知が優秀なところですよね(*^_^*)

そこで今回、SAIの筆圧感知設定について書いていきたいと思います。

SAI

★お持ちのタブレットが筆圧感知してくれないという方へ★

1、タブレットのドライバがちゃんと認識されているか。

2、SAIの筆圧設定がちゃんとされているか。

大体はこの二つでなんとかなると思います!

1、タブレットドライバがちゃんと認識されているか。

タブレットのUSBを一旦パソコンから抜き、もう一回さしてみましょう!

ちゃんと認識されればOKです。

WACOMタブレットをお持ちの方は、新しいドライバをダウンロードしにいきましょう!

お持ちのWACOMタブレットの型を確認し、(タブレットの裏とかに書いてあります)

ドライバをダウンロードします。

WACOMタブレットドライバダウンロードページ↓

http://tablet.wacom.co.jp/download/

2、SAIの筆圧感知設定がちゃんとされているか。

設定1

SAIにも筆圧設定をする所があります。

まず、最少サイズの値が100になっていませんか?(初期設定時は100です)

ここを99~0にしないと、筆圧感知してくれません。おすすめは0です。

最少サイズが薄くなってて押せない!って時は、詳細設定を開き、サイズのところにチェックを入れましょう。

★筆圧感知するけど、重くて動作にラグが出る!という方へ★

手ブレ補正の値が大きくなっていませんか?

手ブレ補正はその名の通り、線を綺麗に補正してくれますが、その分かなーり重くなります。

ぶっちゃけ値は0~5でOKです!

手ブレ

★設定の輪郭の硬さって何?という方へ★

輪郭は、数値が小さいほど、描いた線の周りの部分がぼやけます。

私はぼやけてほしくないので、100でやってます笑

輪郭

★他の設定が分からないという方へ★

他はいじらなくてOK!←

とりあえず、ここまですれば快適に線を描けます。

慣れて来たら自分好みの設定ができると思いますが、私、買ったばかりなのでまだ分かりません(゜レ゜)

これからどんどん絵描いて上達していけたらいいですねw

miku

でわでわ、久しぶりに描いたミクちゃんを最後にさよーならノシ

以上、松村でした!

この記事を書いたスタッフ