富山のホームページ製作会社・グリーク スタッフブログ - ブログ -
  1. グリークトップ
  2. 箸休め
  3. ブログ

今注目!新しいコミュニケーションツール「Slack」

Slack_top

 

はじめまして、坂上です。
Skypeの使い方もままならない私が「Slack」を教えてもらいました。
そんなやつがネットを駆使して、Slackについて自分なりにまとめてみました!

 

1.Slackとは?

Slackとは、2014年正式に公開されたチャットでの
企業内コミュニケーションツールです。
現在では1日に110万人以上が利用しており、
有料会員も30万アカウントを超え、今注目のチャットツールだと言えます。

 

2.Slackの特徴

  •  UIがシンプルでおしゃれ
  •  CHANNELと呼ばれるグループを選択し、その中でチャットを行う
  •  もちろん個人宛のチャットも可能
  •  チャットの検索機能が強力
  •  CHANNELに入る前に行われていたチャットの内容を見ることができる
  •  多数の外部サービスと連携できる
  •  ショートカットが豊富
  •  現在英語版のみのため、説明など全て英語
  •  iOS,Android,PCでそれぞれ専用のアプリがある

 

3.ほかのチャットツールと比べてみた≪Skype編≫

なぜこんなに「Slack」が注目され始めたのか…
その謎を解明すべく、「SlackとSkypeを比較」してみました。

ファイル・メッセージの送受信

Skypeでは両者がオンラインの時でないとメッセージのやりとりができませんでした。
しかし、Slackはどちらかがオフライン状態であっても、メッセージやファイルは
サーバ上に保管されるため、やりとりができなくなるといったことはなくなるのです。

画像プレビュー

Skypeの場合、画像を大きく表示するには一度ローカルに保存する必要がありました。
しかし、Slackでは保存しなくともチャット内で大きくプレビューすることができます。

メッセージなどの通知

skypeには「通知する」「通知しない」の二択しかありません。
一方、slackには
「すべて通知」
「特定のキーワードとプライベートメッセージのみ通知」
「通知しない」
の三択があるのです。
特定のキーワードを設定することで、
そのワードが含まれたメッセージは
プライベートでなくても通知を受け取ることが可能
必要な通知だけ受け取ることができる!

Pin機能

チャットには色々な話題が出てくることでしょう。
それにより前に話した重要な内容がすぐに流れてしまうという
問題が起きてしまいます。
それを解決したのがSlackの「Pin」という機能です。
重要な内容はチャットの脇に常に張り付けられた状態になります。
これにより新しい話題に流されることがなくなるのです!

 

4.まとめ

今までのチャットアプリに欲しい機能がすべてついている!という感じですね。
英語表示さえ気にしなければ、シンプルで使いやすいと思います。
私的には

CHANNELに途中から入ってもその前の内容を閲覧することができる
重要な内容はPinで流れないようにすることができる

というのはとてもありがたいです!
他にもたくさんの機能があるようなので、いろいろ調べてみたいと思います!
※使い方はまだまだ勉強中なので、
今回は特徴と機能についてだけまとめました。

リンク

Slack
https://slack.com/

この記事を書いたスタッフ