富山のホームページ製作会社・グリーク スタッフブログ - ブログ -
  1. グリークトップ
  2. 箸休め
  3. ブログ

SEOを一言で表すと〝愛〟です

blog

酎ハイの氷結が大好きな中田です。

あのスッキリとしたのどごし、しかもアルコール度数8パーも嬉しいですよね。

 

さてさて

のっけから愛だの恋だの〝真剣に記事を書くきがあるのか!!〟とご心配した方も中にはいらっしゃるのではないですか??

ご心配なく私はいつでも真剣です!

 

SEOは愛が必要ですというのも大げさな事ではございません。

なぜかと言うと何か作って終わり、、、とか設定したから終わり、、、

なんて事はSEOの世界には全くないからです。

 

お客様ともHPを作成させていただく際に、SEOの事についてお話させていただくのですが、

ほぼほぼ皆様SEOの言葉についてはご存知です。

しかも知識もそこそこあったりして話もしやすいのですが、

だいたい皆様一番上に上げておいてよ(笑顔)

見たいな感じで簡単に考えていらっしゃる方が多いようです。

 

しかし現実はそんなに甘いものじゃございません。

SEOで上位表示させるには、常にサイトの状況を確認して内容を修正したり、

サイトの更新を常に行わなくてはいけないからです。

 

どういう基準で上位表示しているの?

SEO対策を覚える前に、まずはどうして上位表示されるのか検索エンジンの仕組みを理解しましょう。

今では世界中で1兆個あるとも言われるサイトをくまなく調べるシステムがあります。

このシステムをクローラと言います。

クローラー

クローラーは世界中のサイトのコンテンツを取得していきます。

通信手段はHTTP/HTTPSプロトコルです。なのでHTTP/HTTPSで取得できるものは、なんでも持っていきます(テキストファイル、CSSファイル、JavaScriptファイル、画像、Flash、PDFなど)。

インザクサ

次にインザクサが取得したコンテンツを分析します。

サイト内で使っているキーワードやテーマを分析します。

そして分析が終わるとデータベースに登録します(インデックス)

クエリーサーバー

最後にクエリーサーバーが分析結果を元にページに情報を表示します。

 

以上がサ作成したサイトがインターネット上に表示されるまでの過程です。

 

いかがでしょうか皆様ついてきていますか?

要するにgoogleはサイト1つ1つをしっかりと見て良いものを上位に表示しているのです。

??

良いものとはどういう基準なの?

と思われた方。天才です!

まさにそこが肝です。

 

111

googleは独自で基準(アルゴリズム)をもうけています。

ではアルゴリズムを解析してしまえば簡単じゃないか

と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、それはほぼほぼ無理です。

ちまたにはアルゴリズム徹底解析やSEO完全解析などと言うタイトルの本が並んでいます。

中を見てみるとどれもかしこも同じような事が同じように書かれています。

しかしこのような本の通りにサイトを作成しても効果はあまりありません。

理由は2つ

1.ほとんどのサイトがも対策をしています。(常識です)

2.このような本は当時のgoogleのアルゴリズムに合わせて作っているのですがgoogleのアルゴリズムは毎日変化していっています。

なので、書いた次の日には変わって可能性すらあるのです。

 

なので次回は

〝Googleがどのような目的のもとに、どのようなステップでアルゴリズムを改善しているのか〟をお伝えする。

をお伝えさせていただきます!

この記事を書いたスタッフ