富山のホームページ製作会社・グリーク スタッフブログ - ブログ -
  1. グリークトップ
  2. まとめ
  3. ブログ

【意外と知らない】紫外線対策の豆知識をまとめてみました!

01

桜も散って、だんだんと暖かくなってきましたね。
街にでても薄着の人が増えてきましたよー!
さて、この季節から気にし始めるのが「紫外線」。
日焼けは女性の敵なのです(・・;)
そこで今回、これから必要となってくる、紫外線対策についてまとめてみました!

身に付けて対策

02
■紫外線を通さない素材は、ポリエステル素材と綿素材です。
普段夏に着ている服に何パーセント含まれているのか確認してみましょう。
シャツなどは襟がついてるものだと首元も守れますので、より効果的ですね!!

■次に、日傘をおすすめします。
荷物になるのであまり使われない印象ですが、日傘も結構効果があります。
色は、白よりも黒のほうが効果的。
黒だと熱を吸収するので、長時間日に強い日差しに当たる場合は帽子に変えたほうが良いかもしれませんね。

食べ物で対策

03
紫外線にあたると、日焼けによりコラーゲン・活性酸素が増え、体の栄養が足りなくなるそうです。
紫外線を多く浴びる時期に備え、あらかじめ体に栄養を蓄えておくと良いでしょう!

■ビタミンC(コラーゲンを合成)
ブロッコリー、カリフラワー、赤ピーマン、イチゴ など

■βカロテン(ガンの抑制・免疫効果)
ホウレンソウ、小松菜、しゅんぎく など

■亜鉛(紫外線に対する皮膚の抵抗力をあげる)
レバー、かき、うなぎ、鶏肉 など

■アミノ酸(メラニンを少なくする=シミ抑制)
はちみつ、ネギ、卵 など

意外と知られていない日焼け止め用語

SPF・・・サン・プロテクション・ファクター
紫外線防御指数のことです。

買うときに見るポイントは、「SPF○」の○の部分。
「SPF○=20分×○」という公式で当てはめることができます。
要するに効果のある時間のことです。

PA・・・プロテクション・グレート・オブ・UA
日焼けで黒くなるのを防きます。
一般的に「+」の数が多いほど効果があります。

まとめ

いかがでしたか?
これからの季節、ばっちり紫外線対策をしてキレイな肌を守っていきましょう!!
以上、松村でした。

この記事を書いたスタッフ